Pinned post

はじめまして!手工芸と文章を書くことが大好きです。作ったものをお目にかけたり、いろいろなお話しができたらいいなと期待しています。
小さなものは豆本から、大きなものは机や本棚まで作りました。ある日出かけてみたら、靴とストッキングと鞄以外は全て手作りだったことがありました。そんなちょいクレイジーなところもありますが、どうぞよろしく!

Pinned post

魔女の肩に乗っているカラスは片方の目で善を、もう一方の目で悪を見る。(理由は忘れたけど)そのカラスが善の目でしか世界を見られない間、魔女はそのカラスを信用しなかった。物語の終わりにカラスは悪の目を取り戻し、魔女はまたそのカラスを信頼するようになる。……という物語(本筋は省いています)を今日は思い出すなぁ。
善いことも悪いことも同時にちゃんと見る、というのは私の長年の課題です。

コスメ・美容のサーバーができたそうです。
cosmedn.net

そういう話題って楽しいし好きだけど、美容・お買い物・ダイエット…‥って広がると私にとっては危険な話題でもあるので(買い物欲に振り回されたり、美しくあるべき・痩せていなくてはだめという価値観に苦しめられたことがある)、見ないことにします。

あれっ??と思ったのです>カレートゥート

素朴な疑問:のえるさんがカレーのトゥートをブーストできるのは全文検索や画像検索ができるから…?それも他サーバーのも??

お大事に!早く良くなりますように!>きむ様

『ウィーツィー・ブックス』シリーズをブックオフに持って行った自分を引きずってでも引き止めたい…(こういう話には事欠かない)

>ブースト

私は部屋の片付け掃除といえば読まなくなった本をブックオフ(!)に持って行くことだったし、やけを起こして大事な本を古紙回収に出したこともあります。そのときは「読みたくなったらまた古書で買い直せばいい」と思っていましたが、時間が経つにつれそれは難しくなってきました。
本は財産だと思い直して、今はそういうことはせず、大事にしておきたい本だけ買うようにしています。

上記(*版権などの問題)

著者が存命なら著作権のうちの出版権etc.を譲渡とかすれば良いんでは?

と思うでしょう、でも元の出版社の編集者がイラスト選定や全体の構成に大きく寄与した場合や、(これは自分にあった例ですが)翻訳本で、日本語版の編集者が多いに素晴らしい編集裁量を発揮してくれ、しかし最初の日本の版元が破綻した場合、いろんな付属する権利の所在がしっちゃかめっちゃかになってしまい、簡単に再発行できないことがあるのです。ちなみに自分の書籍の多く(全部か?)はもう絶版です。自分みたいな無名著者だけではない、著名な人でも「時代」の波に流されてしまうんです。

なので、好きだな、と思った本は大切にしましょう。今でも気になる「あの本」を探し続ける、ほろ苦い経験を持つ者の呟きでした。

Show thread

# #書籍 について。

ある本について何年も考えています。10年以上前、大陸横断単身引っ越しの時に手放してしまった。表題や作者を覚えていないのです。内容の一部だけ鮮明に覚えている。でも固有名詞がないから検索しようがない。

これは自分が莫迦だった例ですが、みなさまにも共有したいのは...

本って「いくらでも増刷とか中古で取り替えが利く」ものではないです。

書籍作りに関わった経験ある者として、知っています。本って簡単に絶版になってしまうし、中古で手に入れられるのは限られた場合だけです。どんなに素敵な本でも、版権などの問題*で簡単に再出版できない場合もあるのです。有名な作家の場合だってそうです。

場所取っちゃうけど、大切な本は「一期一会」の可能性もあると思った方がいいです。

I found that book at Powell's Book Store in PDX around 2004.

In the earlier part, the book discusses how the author worked with displaced (if my memory serves right) women and how working with actual soil helped these women to be in touch.

There are only fragmented scenes from that book. I don't know why I let it go--but I was in the middle of a lot of changes myself. So...I'm #LookingForABook...the one I describe above. If it rings a bell, pls let me know. I'd appreciate it greatly.

Show thread

Their conversation happens with their eyes. No words. But thereafter it was established that he offers the fox food (e.g., bread or leftover something) & the fox will leave his chickens alone.

Once he forgets his side of the bargain. So the fox strikes. The author realizes and resumes performance of his side of bargain.

The author, I recall, comes from a very severe case of domestic violence (by his father). He talks about it in the book too.
/2

Show thread

#LookingForABook

There is this #book I have been looking for. I don't remember the title nor the author. It's an #autobiography of a man who lives in the state of #Washington. It's a thick, introspective book.

The author lives alone (human-wise) with a flock of chickens. In one episode he "talks" to the fox who was coming to get his chickens--and they strike a deal.
/1

わあ!中吉だ!
昨夜は低気圧の前触れでダウンしていたのですが、気圧が下がってしまうと楽になるみたいで今日は快調です。いやそれは運勢と関係ないか。

Show thread

私はTwitterをやめた身だけど、Mastodon上で「鳥国」「Birdsite」といった呼び名を見るたびに、そこから漂う侮蔑や憎悪にぞっとする。

Though I left Twitter, I freeze with words "鳥国" "Birdsite" on Mastodon, because I smell out contempt and hate which are charged in such words.

【note】に書きました。
よかった読んでください。

私がTwitterで一番危惧したことに加担したくないからです。
note.com/marikok/n/n87afa42ddf

わぁ〜丸くてふかふかのエナガさんだ〜🥰

これは私の勘なんだけど、手製本の技術はアーティストの世界では広く必要とされているのかな?

It's only my intuition, is the art of bookbinding needed widely in artists world ?

ペットボトル温灸、やけどには要注意ですが、手軽だけど効く気がします。ツボじゃなくても目の周りとか温めるのも良さそうです。

これと(たぶん)同じ内容をwebで公開していて、重宝していたのです…。

sennenq.co.jp/shop/products/de

ペットボトル温灸、若林理砂先生の発案みたいで、本の紹介ページがこちら
onkyu.yakan-hiko.com/

それでペットボトル温灸の作り方だけを参考にして、「せんねん灸」のサイトにある「ツボBOOK」を参考にツボを探してすえていたのですが、今見たら「ツボBOOK」のページがなくなっていました…。

Show older
銀河丼

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!