日記書きました。「暗号プロセッサの発明を広告してみた」
国を揺るがすほどの重要な技術があるのに、うまくいってないのです。
note.idletime.be/diary/202101.

画像圧縮のmozjpegについて
2014年にGIGAZINEで記事になっています。「JPEG画像の画質そのままでさらにサイズを小さくする『mozjpeg』プロジェクト」
gigazine.net/news/20140331-moz

この記事の説明にあるmozjpegのWebサービスは、なんと僕のサイト IdleTime です。

実は7年も前に僕はGIGAZINEデビューしていた(爆笑)

現在のIdleTimeのサイトは移転してドメインが変更になっていますが、記事のURLをクリックすれば転送設定しているので、現在のサイトのmozjpegにジャンプします。

以前、JPEG、PNG、WebPを少し試していたことがある。

ゲームエンジンNScripter互換なONScripterをWebPに対応させてみて嬉しがったこともある。

当時、ノベルゲームは画像がデータに占める割合が高く、データ量が少ないほうが配信で有利だったからWebPでデータ量を減らせるつもりだった。

ところがノベルゲームでは、オイルペイントのようなエフェクトがかかっているものが多く、既にエフェクトに圧縮で有利な対策が入っていることに気づく。

そういったケースでは、WebPに変換すると3倍にデータが増加することがある。

WebPが得意な分野は、良くわかってないけど、写真とかJPEGが多いし、アニメ調の画像はPNGを使うようにしている。

デジカメで撮ったJPEGをmozjpegで圧縮すると効果が高いことが多い。

JPEG画像を無劣化に圧縮するWebサービスのサイトを3っつ作りました。

Webサイトを軽くするのに便利です。

「Firefox」の開発元である非営利組織のMozillaが作ったmozjpegをJavaScriptにしてGUIで簡単に使えるようになってます。

CUIコマンドのようにオプションが使えるのことも、大きな特長かも。

既存の僕のサイト IdleTimeのミラーです。ただしJPEG圧縮のみ。これらのミラーサイトはDeadLoopと呼ぶことにしました。

Deadloop 第1
deadloop.icf3.net/web/

Deadloop 第2
ddloop.web.fc2.com/web/

Deadloop 第3
crazyclaimer.monster/web/

いずれもドメインやサーバの購入先が異なります。(第1と第3のサーバは同じ)

Zennに初投稿
「多言語のコンパイラが作り易い機能を持つオープンソースのCPU」
プレスリリース(2020年6月12日)に冒頭を追加してタイトルを変更したもの。
zenn.dev/spinlock/articles/38e

Crieitにボード(掲示板みたいなやつ)を作りました。
僕の開発日記を読む時間がない人に一言でも伝わればと。

暗号プロセッサSnakeCubeの今を伝えるボード
crieit.net/boards/snakecube

オープンソースCPU ICF3-Zの今を伝えるボード
crieit.net/boards/ICF3-Z

elchikaに初投稿
「FPGAに複数CPUを搭載するのに向いたオープンソースのCPU」以前、Qiitaに投稿した記事に加筆したもの。
elchika.com/article/fcf2ce88-1

大袈裟なことを言っていると思った人も、あるのかな。
そんなことないと思ってる。

日記書きました。「SnakeCubeは5G技術でもある」
この国が傾いたとき、この時の判断を悔やむことがないようにしていかないと。
note.idletime.be/diary/202101.

久々に、ニコニコ動画に投稿。昨年8月にFPGAの実機でRSA2048bitの記録 1.74[ms]を達成した動画。
nicovideo.jp/watch/sm38119625

2015年に作った動画。ブラウザの中でQEMUを動作させてSH-4をエミュレーションしています。Linuxが起動しているところ。SH-4はセガのゲーム機、ドリームキャストで使われたCPU。
nicovideo.jp/watch/sm26132418

日記書きました。「論文の投稿はしないの?」興味ある人と東大、早大関係の人。
note.idletime.be/diary.html#c0

日記書きました。「暗号技術を不正に持ち出してないか?」興味のある人向け。
note.idletime.be/diary/202101.

日記書きました。「暗号プロセッサで専用サーバのビジネスで儲かろう」
従来の10倍以上の性能!会心の一撃になるか。
note.idletime.be/diary/202101.

日記書きました。「 ICF3-Zを8bit CPUのRISC-Vにしよう」
自作が好きな人向け
note.idletime.be/diary/202101.

日記書きました。「楕円暗号のハードから秘密鍵を盗む方法」
全員向けかも。
note.idletime.be/diary/202101.

日記書きました。「間接的な税金の情報」
プロジェクトに関係する税金に関心がある人向け
note.idletime.be/diary/202101.

日記書きました。「ICF3(1999年)の歴史、楕円暗号(ECDSA)について」
ICF3の歴史に興味がある人向け
note.idletime.be/diary/202101.

僕が中学生の頃は工学社の書籍、月刊I/Oを良く読んでいたのだけど、言語とかコンパイラとか、自作して投稿されていた。

中学生だったこともあって読むだけだったけどI/Oで紹介されていたBASICライクなコンパイラ(WICS)を買ったりしている。同じくI/Oに掲載されていたWICSで書かれた3Dワイヤーフレームのゲームを自分の手で入力して遊んでいた。

SHARPの電卓のような小さいコンピュータにコンパイラを作って投稿していた人もいた。
PC-1251用 「ポケコンパイラ」
8bit CPUでクロック576KHz
RAM 4.2KBのマシンでコンパイラというのに感動した。

TIC-80、仮想ゲーム機とか、無料でオープンソースな架空のレトロゲーム機とか、説明があるみたいだけど、ゲームエンジンの一種とも言えるように思う。

僕が、6年くらい前に、有名なNScripterというゲームエンジンのオープンソース版をブラウザの中で動作させたことがある。

forest.watch.impress.co.jp/doc

知っていた人も多いのだろうと思うのですが。

NScripterは選択肢のある小説を作るのに向いていますが、もう少しいろいろなことができるゲームエンジンでした。

僕の、このときの経験から言うと小説(ノベルゲーム)が最もいいと考えていたのですが逆風が強く、この逆風の問題をRPGゲームへの順風で補うような状況だった。

つまりTIC-80のゲーム作りのほうが、いいのですが順風が吹く条件は逆風の問題があるからかと。でもTIC-80、逆風がないからいいかも。

micro Pythonを新しいCPUに移植することをゲームと思ってするほうが大切な時間を有意義に過ごせるかもと思っています。

他のスクリプト言語でも、独自のスクリプト言語でもいいですし。

Show more
銀河丼

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!